信州、長野の観光情報サイト THE信州  信州の秋のイベントや信州の温泉宿など気になる情報が盛りだくさん!

THE信州
 

みる

 口コミのHOT!HOT話

ホットニュース

たべる

みる

体験

イベント

 

 別名「裏見の滝」迫力満点の雷滝

雷のような轟音を轟かせる様子が由来の雷滝。この滝の醍醐味は表の顔もさる事ながら、滝の裏側から見る事のできる景観は見事。手を伸ばせば滝に触れる事ができそうな大自然を体感。日経「裏見の滝」第2位。

高山村観光協会 tel. 026(242)1122 /上信越自動車道須坂長野東ICから車40分(紅葉時はバスが運行、臨時駐車場あり)

 

 長野県宝に指定 旧小田切家住宅須坂の人々の暮らしが残る文化施設の中でカフェも楽しめる

明治から昭和初期に製糸業で栄えた須坂で、麹、酒造、油、蚕糸、呉服商などを営んだ豪商小田切家の建造物群。建造物や部屋の配置などから繁盛期の製糸家の生活をうかがい知ることができる。収蔵品展「小田切家のくらし 小田切家の食卓」を9月2日まで開催。実際に小田切家の人々が使ってきたモノを展示している。館内にはカフェがあり、四季折々の自然を眺めながらゆったりと時間が過ごせる。

須坂市旧小田切家住宅 tel. 026(246)2220/木曜休/入館料300円/長野電鉄須坂駅から徒歩10分

 

 樹齢250年!圧巻の七色大カエデの紅葉

池田町大峰高原のシンボル、七色大カエデ。250年を越える大樹は、高さ12m、直径15m。秋になると緑、黄、橙、赤など七色に変化し、多くの人を魅了する。この美しさに惹かれ毎年足を運ぶ人も。10月上旬より紅葉が始まり、見頃は10月中・下旬頃。観光協会のブログをチェック!(大カエデは長野自動車道安曇野ICから車40分)

◆池田町初のワイナリー「ドメーヌ弘樹」OPEN
北アルプスの山並みが一望できるブドウ畑の一角にオープン! 土・日・祝10時~17時営業 

◆池田の街中を歩いてみよう!千国街道(塩の道)の宿場町として栄え、大正、昭和の時代には養蚕による製糸業が盛んに行われた。当時の面影が残る町のいたるところで、当時の様子をYouTubeで見ることができる。

池田町観光協会 tel. 0261(62)9197

 

 蓼科牧場ゴンドラリフトに乗って7分「女神のそらテラス1830」11月1日まで設置

白樺高原のメインステージ蓼科牧場。蓼科ふれあい牧場では、子牛・羊・ヤギ・ウサギなど可愛らしい動物たちが放牧され、すぐ近くでふれ合うことができ、ファミリーに人気。蓼科牧場ゴンドラリフトに乗って7分、標高1830mのそこには息を呑む絶景が広がる。 眼下には女神湖、遠くには北アルプス。 今年も、時間を忘れるこの癒しの空間にグリーンシーズンの間「女神のそらテラス1830」がオープン。ゴンドラの運行時間は9時~16時半、往復大人920円、小学生610円。毎週水曜日は運休(7/22~8/26の間は無休)。

立科町役場観光商工課 tel. 0267(55)6201

 

 大パノラマ!苗場山麓ジオパーク展望台

ニュー・グリーンピア津南敷地内にある展望台。東洋一といわれた歴史ある中津川第一発電所や苗場山麓ジオパークの象徴でもある石落しも見下ろせる。展望台バスも運行(受付はホテルフロントへ)。

ニュー・グリーンピア津南 tel. 025(765)4611

 

 北尾根高原モルゲンロートご来光ツアー

標高1,200mの北尾根高原では日の出とともに雲海を眺めることができ、背後には白馬三山が赤く染まるモルゲンロートが燃え上がるような美しさを見せる。360度楽しむことができるモルゲンロートご来光ツアーをぜひ味わってみては。リフト一本で絶景スポットに行けるので、体力に自信が無い方でも行きやすい。
 8月1日~11月3日の土日祝日(8月8日~16日は毎日開催)。リフト・ガイド・朝食付き 大人3,000円。前日16時までに要予約。

八方尾根開発株式会社 tel. 0261(85)2870

 

 2000個のキャンドルがゆらめく秋山郷の夢灯(ゆめほ)

標高1,000m、秋山郷は長野県と新潟県にまたがる狭谷地帯で、国道405号沿いに点在する12の集落の総称。秋山郷のビュースポット“天池”とその周辺の森に約2000個のキャンドルを灯すイベント「秋山郷 夢灯(ゆめほ)2020」を10〜12月間で調整中(決まり次第HPにてお知らせ)。キャンドルの淡い光が水面に映り込み、神秘的なたたずまいを演出。山里の小さな手づくりイベントながら、大きな感動を与えてくれるはず。夕暮れ時は写真撮
影に絶好の時間帯。当日は秋山郷のお宿に宿泊がオススメ!

栄村秋山郷観光協会 tel. 0269(87)3333/JR飯山線津南駅から車50分

 

 約200万株の高山植物と雄大な絶景を楽しむ 開園20周年 白馬五竜高山植物園

ゴンドラリフト「テレキャビン」に乗って約8分の空中散歩。標高3000m級の北アルプスを望む、標高1,515mにある白馬五竜高山植物園。植物園内では6月から9月まで、300種以上の高山植物を楽しむことができる。紅葉の見ごろは9月下旬~10月中旬頃。アルプス平自然遊歩道ではカエデやツツジの紅葉が鮮やかに広がります。特殊な地質であるために低い木が多く、目に近い高さで紅葉を楽しむことができる。ゴンドラ往復大人2,000円。
今シーズンは10月25日まで。

株式会社五竜 tel. 0261(75)2101/JR神城駅から車で約3分

 

Copyright (C) 2008 The Sinshu. All Rights Reserved.