信州、長野の観光情報サイト THE信州  信州の夏のイベントや信州の温泉宿など気になる情報が盛りだくさん!

THE信州
バナー広告  

 口コミのHOT!HOT話

ホットニュース

たべる

みる

体験

イベント

 

 北アルプス絶景テラス、今秋誕生!! その名も「HAKUBA MOUNTAIN HARBOR(ハクバ マウンテンハーバー)」

白馬山麓でも唯一、北アルプス白馬三山(白馬岳、杓子岳、白馬鑓ヶ岳)を正面から眺望できる白馬岩岳。2018年秋、山頂に絶景テラスがオープンする。北アルプスに手が届くような絶景と眺望、そしてアルプスへ翔び出す感覚の浮遊感、おしゃれなカフェも併設。五感を刺激する至福の時間を体感してみませんか。

白馬観光開発(株)岩岳営業本部 TEL.0261(72)2474/長野自動車道安曇野ICから車60分、白馬岩岳ゴンドラリフト「ノア」山麓駅から約8分

 

 心から温まる秘境の湯滝見の湯で温泉と相木そばを満喫

豊かな緑に囲まれた南相木村にある日帰り温泉施設「南相木温泉 滝見の湯」。開放感あふれる温泉の眼下には「犬ころの滝」が流れ、そのせせらぎに癒される。館内は全館バリアフリーで、露天風呂の他ジェットバス、打たせ湯、週替わりの高温サウナ・ミストサウナ等を完備。食事は、南相木産そば粉100%の八割そば「相木そば」がオススメ。薫りが高いと評判。

滝見の湯 TEL.0267(91)7700/入浴料大人450円/毎月第2・第4火曜休(祝日の場合は翌週)/JR小海線小海駅からバス30分

 

  大露天風呂が魅力 信州平谷温泉ひまわりの湯

美肌に効果がある重曹泉で美人の湯と言われ、南信州最大級の露天風呂が魅力の温泉「ひまわりの湯」。たっぷりのお湯で足腰を伸ばせる大浴場の他、サウナや打たせ湯などがある。国道153号線沿いにあり、道の駅 信州平谷も併設してあるため、大型駐車場も完備。

ひまわりの湯 TEL.0265(48)2911/入浴料大人600円•子ども300円/冬季のみ水曜日(祝日の場合は営業)/10時〜20時/飯田山本ICより車で30分

 

 爽やかな松原湖高原で過ごす夏!ヤッホーの湯でのんびり温泉+食事

小海町松原湖高原にある人気の日帰り温泉施設「八峰の湯」。広々とした源泉かけ流しの湯と八ヶ岳の眺望が楽しめる。信州自慢のメニューが豊富にそろう食事処のおすすめは「サラダそば」(940円)。夏野菜をふんだんに使い、中華味でさっぱりとした味わいです。涼しい高原で温泉のあとの食事にいかがでしょうか。

八峰の湯 TEL.0267(93)2288/入館料大人500円(岩盤浴は別途500円)/奇数月にメンテナンス休有/中部横断自動車道八千穂高原ICから車20分、中央自動車道長坂ICから車40分

 

  豊かな緑と水に恵まれた、美しい自然の宝庫・津南町で夏の収穫体験を楽しもう!

長野県との県境、新潟県津南町にあるビッグな高原リゾートホテル「ニュー・グリーンピア津南」では様々な収穫体験が楽しめる。農家さんが手塩にかけた農園で太陽をいっぱい浴びた、甘くておいしいブルーベリーの収穫(7月中旬〜下旬・お一人1,500円)、有機農法で栽培された夏野菜の収穫(7月中旬〜9月上旬・お一人2,000円)など。豊かな緑と水に恵まれた津南町で夏の思い出を作ろう!

ニュー・グリーンピア津南 TEL.025(765)4611/JR飯山線津南駅から車20分

 

 長野電鉄沿線ワインの飲み比べ北信濃ワインバレー列車

「北信濃ワインバレー列車」は北信濃の景色を眺めながらのんびりと走行する観光列車。沿線ワイナリー3~4社の赤と白で、長野県原産地呼称ワインもしくは長野県産ブドウを使い長野の地で醸造したワイン6~8種類の飲み比べが楽しめる。食事は地元の素材をふんだんに取り入れたワインに合うお弁当。長野⇔湯田中間(湯田中11:25発→長野12:33着/長野13:06発→湯田中14:15着) 大人6,000円、小人3,000円(※2名様以下の場合は+1,000円)。毎週土曜日運行(要予約)。

長野電鉄株式会社 鉄道事業部運輸課 TEL.026(248)6000土・日・祝日のお問い合わせは、長野電鉄長野駅 TEL.026(226)2681

 

 札幌市内へのアクセスがとても便利なFDA「信州まつもと空港⇔札幌丘珠(おかだま)空港」線が8月に運航!!

8月8日〜31日、松本=札幌(丘珠)線が新規の定期便路線として、毎日1往復運航することが決定。片道わずか90分で信州から札幌に到着!運航は、13:40信州まつもと発→15:10札幌丘珠着と、11:35札幌丘珠発→13:10信州まつもと着の1日1往復。札幌丘珠空港は、札幌中心部から約6km。空港からは、函館・利尻・釧路へ定期便が運航されており、道内観光にも便利。また、コンパクトな空港なので、搭乗手続きから出発までの移動が楽々。

●信州まつもと空港地元利用促進協議会(事務局:松本市観光温泉課)TEL.0263(34)8307

 

 ゴンドラに乗って、標高1,400mの“天空の楽園”へ。満天の星空の下でデートが楽しめる星空ナイトツアーが人気

美しい自然の残る阿智村は環境省認定の日本一の星空の里。ヘブンスそのはらのゴンドラに乗って、標高1,400mの終着駅付近から星空を眺める「天空の楽園~日本一の星空ナイトツアー」を10/21まで開催(除外日あり)。期間中は場内いっぱいに天体望遠鏡を並べた天体観測イベントや、大人気の星のお兄さんの爆笑スターライトショーなど、夜の旅を盛り上げる各種イベントも実施。ゴンドラ料金大人2,200円、小中学生1,000円。

阿智☆昼神観光局 TEL.0265(43)3001/ナイトツアー会場へは中央自動車道園原ICから車5分、飯田山本ICから車25分

 

  アルパインアドベンチャー堂々OPEN

雄大な北アルプス・五竜岳の麓にあるHakuba47マウンテンスポーツパーク。ヨンナナベースエリアの横を流れる平川の川辺を利用した遊水公園は、透明度抜群で、小さな子どもも安心して遊べる。渓流で本格的な川遊びができる、シャワーウォーキング(要予約)や魚のつかみ捕り(魚1匹・焼き代込み
1,200円)など、遊び方いろいろ。今シーズン、ゴンドラ山頂標高1200mのブナ林の原生林にアルパインアドベンチャーが堂々オープン。いろんなアドベンチャーに挑戦してみよう!

Hakuba47マウンテンスポーツパーク TEL.0261(75)3533/JR白馬駅から車10分

 

  夏は奥信越を楽しもう!観光ガイドタクシー

森宮交通の観光ガイドタクシーは、ツアーコンダクタードライバーが真心込めて信州の旅をおもてなししてくれる嬉しいサービス。夏は野の海高原や山伏山森林公園をめぐる「野の海高原散策コース(2時間)」、津南のひまわり畑や名水百選の龍ヶ窪をめぐる「40 万本のひまわり畑と癒しの旅コース(4時間)」のほか、秋山郷が満喫できるコースが人気。北陸新幹線飯山駅・野沢温泉までお出迎えしてくれる。

森宮交通株式会社 TEL.0120(47)6300

 

  JALの季節運航便今年も松本⇔大阪(伊丹)線が8月に運航!!

8月1日~31日、JALの「信州まつもと空港←→大阪国際空港(伊丹)」線が夏期運航する。片道わずか約50分で信州へ到着! 運航は、JAL2271便8:40大阪(伊丹)発→9:30信州まつもと着と、JAL2272便10:10信州まつもと発→11:00大阪(伊丹)着の1日1往復。観光名所「国宝 松本城」を中心に、塩尻・奈良井宿、松本・上高地、安曇野・わさび田、大町・黒部ダムと、どちらに出かけても見どころ満載の信州。今年の夏は、信州の自然のなかで涼しい休日を過ごしてみて

●信州まつもと空港地元利用促進協議会(事務局:松本市観光温泉課)TEL.0263(34)8307

 

  つるつるたまご肌になれる白馬八方温泉

北アルプスの麓に湧き出る白馬八方温泉。野性味溢れる野天岩風呂の「おびなたの湯」をはじめ、「八方の湯」、「郷の湯」、「みみずくの湯」が点在。また「おびなたの湯」、「八方の湯」は、5分の入浴で水素を吸収できる日本で唯一の天然水素温泉として話題。

八方尾根開発 TEL.0261(72)2715/JR白馬駅から車2〜10分

 

 野沢温泉村でたけのこ三昧 たけのこまつり

野沢温泉村で「たけのこまつり」を6月8日〜17日に開催。旬のネマガリダケの竹の子を堪能する大好評の屋台村がオープン。竹の子汁をはじめ、具材に竹の子が入った料理を販売する。クーポン券をゲットしてお得に食べ歩きを楽しもう。18:30〜20:30まで共同浴場河原湯の裏路地にて。

野沢温泉観光協会 TEL.0269(85)3155/北陸新幹線飯山駅からバスで25分

 

 年中無休で毎朝開催昼神温泉朝市

年中無休、毎朝開催される昼神温泉の朝市。朝6〜8時ごろまで付近の農家さんが採れたての新鮮野菜を販売。生産者さんとおしゃべりしながらの買い物も楽しい。野菜のほか、原木から採りたての椎茸や花苗、佃煮やジャムなどの加工品、工芸品などが揃う。

阿智☆昼神観光局 TEL.0265(43)3001

 

 さわやかな夏の休日松原湖高原の貸別荘

標高1200メートル、美しい白樺林に抱かれた松原湖高原で優雅なリゾートライフを楽しもう。神秘的な輝きを見せる松原湖をはじめとする大自然が遊びのステージ。夏のマイホームとして、さわやかな夏の休日を過ごせる貸別荘がおすすめ。写真の【こまくさ】は1棟1泊25,000円(5名まで)。その他1棟1泊15,000円の貸別荘、1棟1泊45,000円の貸別荘も。キッチン、バス、トイレ、洗濯機、調理器具、食器、暖房が完備され、ファミリーやグループでの旅行に人気。

小海町開発公社 TEL.0267(93)2539/中部横断自動車道八千穂高原ICから車20分

 

 グリーンシーズンもゲレンデで思いっきり遊ぼう!

昨夏に野沢温泉スキー場日影ゲレンデににオープンした「野沢温泉スポーツ公園」が今夏も熱い! 「ジップスカイライド」は最大速度70km! 標高差122mを駆け下りる爽快な全長652mのスカイアクティビティ。1回大人2,000円、こども1,200円(インターネット・お電話でご予約を)。その他夏もおもいっきりスキー・スノーボードが楽しめる全長500mのロングランコースのサマーゲレンデ、キッズが喜ぶアスレチックや遊具がいっぱいのナスキーパークがある。

野沢温泉スポーツ公園 TEL.0269(85)2623/上信越自動車道豊田飯山ICから車25分

 

Copyright (C) 2008 The Sinshu. All Rights Reserved.