信州、長野の観光情報サイト THE信州  信州の秋のイベントや信州の温泉宿など気になる情報が盛りだくさん!

THE信州
広告  

信州の彩り

THE信州スタッフが各地を日々取材や風景の撮影などでおじゃましていますので

スタッフが見たり聞いたりしたことをご紹介します。

バックナンバーです。

2017年 1 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2016年 1 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2015年 1 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2014年 1 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2013年 1 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年 1月 2月
 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2011年 1月 2 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2010年 1月 2月
 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2009年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2008年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2007年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2006年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

 

市町村マップはこちらへ。

 

THE信州おすすめブログ

 信州*山の色=川の音(信州各地を撮影しているカメラマンのブログです)

2010年 1月のデータです。
 


山頂より:遠くに野沢温泉スキー場が見えます。

1月30日 戸狩温泉スキー場

今日は戸狩温泉スキー場へ行ってきました。
ここ数日気温が上がっていて、今日も天気が良かったのでゲレンデコンディションは少し悪かったのですが、山頂部へ行くと結構締まった雪質になっていて滑りやすかったです。
戸狩温泉スキー場の山頂部はとても眺めが良くて、飯山市街地や野沢温泉村、遠くは新潟十日町方面まで見渡せます。
2月6日(土)には「とがりでー」として餅つきなどのイベントや、夜8時より花火大会などもあります。






妙高山と樹氷
最近コース外を新雪を求めて滑走しているお客さんがすごくいて、 中々きれいな雪景色を撮るのが難しくなってきました。(上記写真はコース内より撮ったものです。)
※コース外を滑る事は禁止されています。

1月27日 野沢温泉スキー場

今朝ものすごく冷え込んでいたので、野沢温泉の樹氷(霧氷?)を撮りに行ってきました。
想像よりも樹氷が少なかったのですが、天気は最高でした。
また、今シーズンよりスキー場リフト券が昔に戻り、チケットになっております。
昨年まではICチップで、リフトに乗る時必ずセンサーにタッチして煩わしかったのが、今年はリフト係りの方がチェックしてくれていますのでお客さんはフリーパスの様にすいすいリフトに乗れます。
込んでいる時ゲートが開かずもたつく事も無いので快適でした。


朝冷え込んだおかげで、ダケカンバもきれいに霧氷になってました。





 

 


岸田屋全景

1月19日 飯山市戸狩温泉 天然温泉の宿「岸田屋」

釜戸で炊いたお焦げ付きのご飯が食べられる岸田屋さんへ行ってきました。
昨年末釜戸を新調したそうで、タイル張りでとてもレトロな感じです。
また、この釜戸は熱効率がいいのか、わずかな薪で20分程で炊きあがってしまいました。
写真を撮る側としては、アングルをあれこれ迷っている間に炊きあがってしまったと言う感じで、昔の釜戸を知らない私にとっては、本当にあっという間に炊きあがったと言う感じでした。



 

1月15日 野沢温泉村 道祖神祭り

国の重要無形民俗文化財に指定されている道祖神祭りが、大雪の中今年も盛大に行われました。
奉納する灯籠は左右に一本づつと、昔と比べたらすごく少ないですが、ストロボを使い雪を写し込んでの撮影で、真冬に行われる総厳な祭りをイメージしていただけたらと思います。

道祖神祭りを詳しく知りたい方は、弊社で発行している「道祖神」をぜひご覧下さい。

「道祖神」のご案内
道祖神
日本一の火祭り、野沢温泉の「道祖神火祭り」を紹介した本です。



宙づりでの滑走はさすがプロフェッショナル!インストラクターの小林さんです。


女性インストラクター小林さん


背中からのダイブ。結構勇気がいります。


男性インストラクター神田さん


ツアー終了後は雪上車がお迎えに!

1月13日 
斑尾高原 ZIP LINE 体験

本日悪天候でしたが、昨年夏注目を浴びたZIPLINE
(ジップライン)の冬バージョンを体験取材してきました。
コースは5つあり45m~最長120mのコースで約1時間半程かけて回ります。また、スキー場内の山間部を利用してワイヤーが張られていて、このワイヤーに滑車をつけて滑り落ちます。
結構スピードが出て、林間部のコースでは得に自分が何か鳥になって林の中をすり抜けていくと言った感じにも思えます。
スタッフの方はそれぞれ
に滑走中余裕で体勢を代え 、色んなアクションを見せてくれました。さすがにプロフェッショナル!
終盤の
コースはスキー場を横切るコースで、林間部のコースと違い広い大空に飛び出した感じでちょっと恐いけどヤミツキになります。
高い所が平気な方は是非体験してみて下さい。
詳しくは斑尾高原ポータルサイトをご覧下さい。


番外編

ZIPLINE体験の前に斑尾高原の「ダイニングカフェJAZZY」で食事をしました。
お勧めの焼きカレーを食べましたが、今日の様に寒い日は、体がポカポカあったまりました。

 


JAZZY外観
斑尾のメイン通りですぐに分かります。




オーナー寺瀬さん



お勧めの焼きカレーです
あつあつで、体の芯から
暖めてくれます。

 

 
Copyright (C) 2008 The Sinshu. All Rights Reserved.