信州、長野の観光情報サイト THE信州  信州の秋のイベントや信州の温泉宿など気になる情報が盛りだくさん!

THE信州
広告  

信州の彩り

THE信州スタッフが各地を日々取材や風景の撮影などでおじゃましていますので

スタッフが見たり聞いたりしたことをご紹介します。

バックナンバーです。

2017年 1 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2016年 1 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2015年 1 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2014年 1 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2013年 1 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年 1月 2月
 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2011年 1月 2 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2010年 1月 2月
 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2009年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2008年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2007年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2006年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

 

市町村マップはこちらへ。

 

THE信州おすすめブログ

 信州*山の色=川の音(信州各地を撮影しているカメラマンのブログです)

2011年 2月のデータです。

2月19日 白馬村 八方尾根スキー場
第41回八方尾根火祭りが、八方尾根名木山ゲレンデに於いて開催されました。
ゲレンデ前の特設会場では、6時半よりスキーのデモンストレーションやアルプホルン演奏、八方太鼓、大抽選会などで盛り上がっていました。
私は花火を撮影するために会場から遠く離れ、ゲレンデを滑り降りる松明滑走の光と花火を多重露光するため3時間程一人で待機しての撮影でした。





2月16日 白馬村 八方尾根スキー場
今日は一日中天気が行く撮影日和でした。お客さんもあちらこちらで北アルプスを背に記念写真を撮っていました。
下の写真奥のコブ斜面は兎平ゲレンデです。私も昔はバンバン?滑りましたが、最近は左の迂回コース専門です。





2月6日 佐久穂町
八千穂高原スキー場です。天気は朝10時頃までしか持たず、すぐに曇って来てしまい残念でした。
青空が無くなってしまったので、後半はキッズスクールなどをメインに撮影しましたが、チビッ子に嬉しいキャラクターの雪だるまや動く歩道などもあり、子供達にも配慮した優しいスキー場だと思います。




野沢温泉スキー場


ニューグ・リーンピア津南

2月3日 野沢温泉村、津南町
午前中は野沢温泉スキー場へゲレンデのスナップを撮りに行って来ました。
1月中は連日たっぷりと雪が降っていましたので雪質は最高でした。
肝心のお客さんは平日なので少なく、撮影したいビューポイントにお客さんが滑って来てくれるのを待つ効率の悪い撮影となってしまいましたが、リフト待ちのない平日はお客さんにとっては最高です。
午後は新潟県の津南町へ。町一番の巨大ホテル「ニュー・グリーンピア津南」のイルミネーションを撮影しました。
ブルーやグリーンのLEDがとてもきれいでした。 スキーシーズン中は毎日点灯するとの事です。またロビーにもイルミネーションの大きなタワーがあり、数秒ごとに光のパターンが変わりこちらも見応えがあります。




世界の民俗人形博物館


須坂版画美術館


歴史的建物園

2月2日 須坂市 「三十段の雛飾り 千体の雛祭り」
須坂アートパーク内にある「世界の民俗人形博物館」と「須坂版画美術館」で、今年も県内で一早くひな祭りが行われています。
高さ6m、30段のひな壇が2つの会場で見ることが出来ます。(共通券、一般500円)
また、隣接している「歴史的建物園」にも沢山ひな人形が飾られていて、こちらは無料で見ることが出来ます。
世界の民俗人形博物館

Copyright (C) 2008 The Sinshu. All Rights Reserved.