信州、長野の観光情報サイト THE信州  信州の冬のイベントや信州の温泉宿など気になる情報が盛りだくさん!

THE信州
広告  

信州の彩り

THE信州スタッフが各地を日々取材や風景の撮影などでおじゃましていますので

スタッフが見たり聞いたりしたことをご紹介します。

バックナンバーです。

2017年 1 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2016年 1 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2015年 1 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2014年 1 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2013年 1 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年 1月 2月
 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2011年 1月 2 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2010年 1月 2月
 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2009年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2008年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2007年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2006年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

 

市町村マップはこちらへ。

 

THE信州おすすめブログ

 信州*山の色=川の音(信州各地を撮影しているカメラマンのブログです)

2013年7月のデータです。

上の写真3点はあじさい寺(高源院)

 

「花結び」のイベントが行われていました。

 

稲泉寺のハス ピークを少し過ぎました。

撮影日:7月14日 飯山市戸狩温泉 あじさい寺
今月2日に様子を見てきた戸狩温泉のあじさい寺です。

もう遅いかと思いましたが、あまり開花状態に変化が無くつぼみの物も多くてびっくりしました。この状態ならまだまだ長く楽しめそうです。

また、今日はあじさい祭りの他、お寺の横のスキー場内において「花結び」のイベントも行われていて、花鉢の展示やチビッコの太鼓演奏などいろいろ楽しめました。

戸狩温泉観光協会

 

前回もお勧めしましたが、あじさいを見たらお隣の木島平村へ行き稲泉寺のハスを是非... という事で稲泉寺のハスも見てきました。こちらはかなり花が散り始めていましたが、お寺をぐるっと囲むようにハス畑?がありますので、込み合って咲いている場所を探していたら上の写真のアングルが見つかったのでラッキーでした。

木島平観光協会


 

一の瀬園地 まいめの池

 

一の瀬園地 偲ぶの池

善五郎の滝

撮影日:7月9日 乗鞍高原
初夏の乗鞍高原を一回りしてきました。

数週間前はレンゲツツジやミツガシワの群生が見られたのですが、天気と私のスケジュールが合わずとうとう青空での撮影はできませんでした。

現在は、写真のようにグリーン一色という感じの山並みですが、足下にはいろいろな花が咲いていて結構楽しめます。

また、乗鞍岳の残雪も今年は例年に比べ多いとの事でしたので、残雪の乗鞍岳と青空のコントラストもすばらしいと思います。

のりくら観光協会

牛留池

 


 

撮影日:7月2日 飯山市戸狩温泉 あじさい寺
空梅雨とはいえそろそろシーズンなので、戸狩温泉のあじさい寺を見てきました。

まだ全体的には五分咲きと言った感じですが、場所によっては満開の所もあり週末から来週にかけてちょうど見頃を迎えそうです。

また今年は全体的に花芽が多い気がしました。今咲きはじめているあじさいも、日に日に大きくなり、今よりもふた周りほどの大きさになるので、参道のおじぞうさんの辺りは特に賑やかになりそうです。

戸狩温泉観光協会

撮影日:7月2日 木島平村 稲泉寺
戸狩温泉のあじさい寺を見た後おすすめなのが、木島平村にある二千年前の蓮がよみがえった蓮寺です。

戸狩りから車で15分ほどで行けて、蓮の開花の時期もちょうどあじさいと重なるので、是非セットで見てほしいと思います。

現在の開花状況は2、3部咲き程度でしたが、二千年も眠り続けた蓮の種が昭和26年の発掘調査で見つかり、上越市高田公園で栽培されていたものを株分けされて今のように広い敷地を覆い尽くすまでになったそうで、永い眠りから覚めてまだ半世紀しかたっていない古代の蓮を是非見てみてください。

木島平観光協会

Copyright (C) 2008 The Sinshu. All Rights Reserved.