信州、長野の観光情報サイト THE信州  信州の冬のイベントや信州の温泉宿など気になる情報が盛りだくさん!

THE信州
バナー広告  

信州の彩り

THE信州スタッフが各地を日々取材や風景の撮影などでおじゃましていますので

スタッフが見たり聞いたりしたことをご紹介します。

バックナンバーです。

2019年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2018年 1 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2017年 1 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2016年 1 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2015年 1 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2014年 1 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

  2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年

 

市町村マップはこちらへ。

 

THE信州おすすめブログ

 信州*山の色=川の音(信州各地を撮影しているカメラマンのブログです)

2014年5月のデータです。

広大な白樺林の中によく整備された小径がいくつもあり、自由に散策できます。

 

”高原の貴婦人” と呼ばれている八千穂高原で最も有名なトウゴクミツバツツジです。

 

今年はものすごく花付きが良いです。

 

 

 

 

撮影日:5月30日 佐久穂町 八千穂高原

連日夏を思わせるような暑い日が続いていて、八千穂高原のツツジ達が一斉に咲き誇りました。

この高原には有名なツツジがあり誰が名付けたか「高原の貴婦人」と呼ばれているトウゴクミツバツツジがあります。白樺林に囲まれていて、木の形もよく、いつも花の時期は多くのカメラマンに囲まれています。

また新緑の森の中に山のツツジも燃えるような色合いで今とっても奇麗です。

佐久穂町観光協会


 

 

 

 

撮影日:5月25日 松本市 乗鞍高原 山菜フェスタ2014

本格的な春を迎えた乗鞍高原で、山菜フェスタが行われました。

このイベントは、旬の山菜を様々な料理にして春を丸ごと味わうというもので、今回も地元の山で名人が直に採ってきた、朝取り新鮮な山菜が10種類ほど集められ、観光協会女性部のみなさんが煮付けや炊き込みご飯、山菜の汁物など様々な料理をつくられていました。

参加者のみなさんは、お弁当箱を手に最後に揚げたて山菜天ぷら9種類を添えられると、”お〜完成した〜” って感じでニコニコしていました。撮らせていただきました記念写真もみんなさんほがらかでニコニコです。

のりくら観光協会


 

ホテルの玄関前に植えられているブナも芽吹きが奇麗です。

 

農産物直売所「はいこんちょ」これから春の山菜や、アスパラなど旬の味覚が並びます。

 

ホテルのゆるキャラ「ぐりぐり」さんと、道産子の「ひまわり」さん。同じ馬同士仲良く写真が撮れました。

 

道産子のひまわりさんは、一回500円で馬車に乗せてくれます。

 

動物ふれあい園 ヒツジ・ヤギ・ポニー・ウサギなどの動物たちが人なつこくおねだりにきてかわいいです。

このヒツジの写真は、動物達があまりにも側に来すぎて全体的な写真が撮れないので、動物達から逃げ回ってばらけた所を撮りました。あまりにも人に慣れすぎているので苦労しました。

 

 

 

水芭蕉が最盛期を迎えました。ホテル敷地内の車道の脇なので手軽に見る事が出来ます。

 

雪椿も見頃を迎えています。

撮影日:5月11日 新潟県津南町 ニュー・グリーンピア津南

今月5日にお目見得となったホテルニュー・グリーンピア津南のゆるキャラ「ぐりぐり」ちゃんに会ってきました。グリーンピア津南なので ぐりぐり ちゃんなのです。

性別は分かりませんが、馬の妖精? ってことかな?

ニュー・グリーンピア津南は今春真っ只中で、敷地内の湿原では水芭蕉の群生が見られます。雪も日陰ではまだ結構残っていてびっくりです。

動物ふれあい園も子ヤギやウサギの赤ちゃんもいたりしてとっても賑やかでした。


 

 

 

 

 

 

 

 

撮影日:5月2日 阿智村 昼神温泉郷 「花桃の里」

山を覆い尽くすかのような花桃で有名な昼神温泉郷へ行ってきました。

この地区で花桃の名所は7ヶ所ほどありますが、今一番見頃なのは月川温泉郷の「花桃の里」でした。

昼神の花桃と言えばこの月川(げっせん)のエリアが一番見応えがあり、この連休に合わせたかのように今見頃を迎えています。

私は朝6時半に着きましたが、既にお客さんが沢山いてびっくりしました。9時をまわる頃にはあちこちの駐車場で満車状態になるほどの盛況ぶりで、何十年も地域で手をかけ見守り続けた賜物だと思いました。

花桃の花をよく見ると、一本の木で白と赤に咲き分かれています。しかも白い花には絞りまで入っていてすごく奇麗です。白、赤の単色のものもありますが、混合で咲くのを「源平種」と言うそうです。源氏(白)、平家(赤)のシンボルカラーから名付けられたそうです。

昼神温泉観光局

Copyright (C) 2008 The Sinshu. All Rights Reserved.