信州、長野の観光情報サイト THE信州  信州の冬のイベントや信州の温泉宿など気になる情報が盛りだくさん!

THE信州
広告  

信州の彩り

THE信州スタッフが各地を日々取材や風景の撮影などでおじゃましていますので

スタッフが見たり聞いたりしたことをご紹介します。

バックナンバーです。

2017年 1 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2016年 1 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2015年 1 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2014年 1 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2013年 1 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年 1月 2月
 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2011年 1月 2 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2010年 1月 2月
 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2009年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2008年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2007年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2006年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

 

市町村マップはこちらへ。

 

THE信州おすすめブログ

 信州*山の色=川の音(信州各地を撮影しているカメラマンのブログです)

2014年7月のデータです。

 

星山 冬樹シェフが、標高2,150mの展望レストラン「ジーベン」で毎日作る本格手作りケーキが絶品です。

地元で採れた野菜やフルーツをふんだんに使い星山シェフのこだわりが詰まっています。

 

 

高山植物園内に鎮座まします「御嶽社」。今日一日園内を案内してくださいましたアスモグループ(株)澤田さんによりますと、ここで願掛け致しますと何でもかなうありがたい神様です。(なんか宝くじがどうとかこうとか言っていた気がしますが???)との事で、私も早速あれやこれやとお願いしてきました。

 

標高2,000mを超えた山岳エリアになんとウッドチップを敷いた感動の小径を発見!この小径は「しらびその小径」と名付けられおよそ300mですがフワフワと気持ちのいい感触で森林浴を楽しめます。が、そんな事はこの際どうでも良いです。このウッドチップ な、なんと総ヒノキでございます。足下からいい香りがすごく立ち上りヒノキの名産地ならではの贅沢な小径でした。

しらびその小径を行くと御嶽山の本格的な登山口7合目に位置する「行場山荘」へ到着。

ここで何をするかと言いますと、開運名物「ちからもち」を食すのであります。本格的な登山をされない方でもここまでは楽に来れますので、ぜひこのちからもちを味わって開運してください。

センターハウス前のお花畑です。天気がよければここから御嶽山が一望出来るそうですが、今回は山頂部の雲が最後まで取れず残念でした。

撮影日:7月31日 木曽町 御岳ロープウェイ

御岳ロープウェイに乗り御嶽山の麓を楽しんできました。

標高1,570mの鹿ノ瀬駅から2,150mの飯森高原駅までおよそ15分の空中散歩を楽しみながら御嶽山の登山口へ到着。あいにく御嶽山の山頂は雲の中で全貌を見る事は出来ませんでしたが、標高2,150mで味わう星山シェフの本格手作りケーキや、開運名物ちからもちなど堪能し大満足の一日でした。


 

 

 

撮影日:7月16日 戸狩温泉 あじさい寺

飯山市の戸狩温泉では、近年あじさい寺として有名になりました高源院のあじさいが見頃を迎えています。

境内にはおよそ一万本と言われるあじさいが咲き誇っていました。

ここのあじさいはブルーが多くを占めていて赤系統はごくわずかですが、参道を覆い尽くすような大きなあじさいの花がブルーで統一されていてとても奇麗に感じました。

戸狩観光協会


 

地元の幼稚園児が見守る中、颯爽と入ってきたアートな高速バス。

 

国宝松本城を背景に、みんなにお披露目です。小雨の中のセレモニー、チビッコ達もよくがんばりました!

 

 

 

バスのナンバープレートが「 い・841 」( いー 弥生) になっていました。

撮影日:7月7日 松本市 草間弥生氏デザインバス

松本市出身の前衛芸術家、草間弥生さんデザインの高速バスのお披露目セレモニーが松本城公園で行われました。

朝から小雨がぱらついていましたが、地元幼稚園児のお出迎えでさっそうと入ってきたバスにみんなの目がクギづけ・・・

前衛アートすごいです。圧倒されます。さすが世界の草間弥生さん!このバスを見ているとなんだかすごいパーワーをもらえる気がしてきます。

この「草間号 幻の華」と名付けられた高速バスは7月8日より松本〜新宿線を毎日1往復する予定だそうです。

詳しくは アルピコ交通(株)のサイトをご覧ください。

Copyright (C) 2008 The Sinshu. All Rights Reserved.