信州、長野の観光情報サイト THE信州  信州の冬のイベントや信州の温泉宿など気になる情報が盛りだくさん!

THE信州
広告  

信州の彩り

THE信州スタッフが各地を日々取材や風景の撮影などでおじゃましていますので

スタッフが見たり聞いたりしたことをご紹介します。

バックナンバーです。

2017年 1 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2016年 1 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2015年 1 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2014年 1 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2013年 1 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年 1月 2月
 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2011年 1月 2 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2010年 1月 2月
 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2009年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2008年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2007年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2006年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

 

市町村マップはこちらへ。

 

THE信州おすすめブログ

 信州*山の色=川の音(信州各地を撮影しているカメラマンのブログです)

2014年10月のデータです。

 

取材日:10月23日 中野市 シャインマスカット

フルーツ王国との異名を持つ中野市へ、今旬のシャインマスカットの写真を撮ってきました。

この品種シャインマスカットは、中野市で近年高級品種として生産され始め大粒で種無し、皮ごと食べられるもので、包丁で皮を剥いたり、種を出したり、手がべたついたりと言った事がいっさい無く私的には究極のフルーツ的な魅力を感じます。糖度も20度以上にもなるそうで、ひと粒もいで食べてみると、一口では大きすぎてまず半分パクリ、外の皮がパリって感じで割れて中の実はサクッて感じで口の中へ。マスカットのような香りと酸味の少ない甘さ、果汁が多すぎないのでたれる事なく奇麗な手のままでいくつでも食べられます... って、おいおい撮影が先だよ〜

写真を撮らせていただきました農家はTHE信州秋号で広告を掲載しました小島農園で、WEBサイトはありませんので通販などご希望の方は直接お電話でお問い合わせください。

 小島農園 TEL. 0269-22-2344

 〒383-0008 長野県中野市大字金井872


 

一平の滝

車道から徒歩30分程で行けますが、途中3回程川を横切るので長靴が良いかもしれません

一平の滝

長い年月をかけ、岩肌を削り取ったのでしょうか?落差は10m程ですが削り取られた岩肌が自然のダイナミックさを感じます。

おぐら山荘

晴れの特異日、10月10日。本日も晴天です。

不動滝のある御座山(おぐらさん)の登山口にはこんなすてきな山荘があります。

不動滝

御座山(おぐらさん)の登山口より出発して45分程で不動滝へ。

御座山(おぐらさん)標高2,112mの中腹にある滝で落差8m、一平の滝とは違い静かに滴り落ちる様が神秘的でもあります。不動明王も祀られております。

撮影が一通り終わりおにぎりを食べていましたら、山頂へ向かう方が登ってきましたので、モデルになっていただきました。

取材日:10月10日 南相木村 滝めぐり

南相木村には7つの滝があり、「七福神の滝」と言われていますが、一般的に皆さんが簡単に見て回れるのが、おみかの滝・立岩の滝・千ケ淵の滝・千ケ滝・犬ころの滝の5つで、私も何度も写真を撮りに行った事もありますが、今回は初めて一平の滝・不動の滝を見てきました。

この一平の滝・不動の滝の2ヶ所はちょっとした登山と言いますか、トレッキングの準備をして見に行っていただきたい場所でして、是非紅葉のこの時季お弁当を持ってゆっくりとしていただきたい場所でもあります。

今回は南相木村役場振興課の方のご好意で2ヶ所とも案内していただきましたので、土地勘のない私でも簡単に行く事が出来ました。ありがとうございました。

この2ヶ所の滝めぐりは山の中へ入り込みますので、十分下調べなどする事をお勧めします。

南相木村役場


 

 

 

 

取材日:10月1日 佐久穂町 白駒池

コケの森として近年注目を浴びている白駒池の秋の様子を見てきました。

紅葉は今ピークを迎えているところで、今年は色のメリハリがありとても奇麗に思います。

常緑樹のツガやトウヒの中に、ナナカマド、ドウダンツツジなどの赤やダケカンバの黄色が日に当たり輝く様子はちょっと神々しさをも感じます。

またこの森はコケの森として有名で、地面や樹木を覆い尽くすコケの絨毯はいつ見ても感動ものです。

佐久穂町観光協会

Copyright (C) 2008 The Sinshu. All Rights Reserved.