信州、長野の観光情報サイト THE信州  信州の冬のイベントや信州の温泉宿など気になる情報が盛りだくさん!

THE信州
バナー広告  

信州の彩り

THE信州スタッフが各地を日々取材や風景の撮影などでおじゃましていますので

スタッフが見たり聞いたりしたことをご紹介します。

バックナンバーです。

2019年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2018年 1 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2017年 1 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2016年 1 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2015年 1 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2014年 1 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

  2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年

 

市町村マップはこちらへ。

 

THE信州おすすめブログ

 信州*山の色=川の音(信州各地を撮影しているカメラマンのブログです)

2015年3月のデータです。

 

中野土人形に魅せられ50年以上収集し続けているコレクターの小古井さん

 

 

歌舞伎物を多く制作している西原家の人形

 

京都伏見人形の流れを汲む縁起物、風俗物の多い奈良家の人形

撮影日:3月19日 中野市 中野陣屋ひな市特別展

中野市の中心市街地にあり信州なかの観光協会の目の前に位置します中野陣屋・県庁記念館では4月1日まで「中野土人形 小古井嘉幸コレクション」が行われています。

ここの記念館で過去最高の数750体の土人形がテーマごとに飾られていて、中野土人形創りを代々伝承されている奈良家、西原家の作品が江戸時代から明治、大正、昭和、平成と移り行く時代を追ってみる事が出来ます。

会期中は無休で、10:00〜18:00まで。入館無料です。

信州なかの観光協会


 

 

 

 

撮影日:3月3日 須坂市 三十段飾り千体の雛祭り

今日は3月3日雛祭りという事で、THE信州でもご紹介している須坂市と中野市の雛祭りを見てきました。

まず始めは須坂市の世界の民俗人形博物館で行われている三十段飾り千体の雛祭りです。今年も豪華絢爛な三十段飾りが飾られています。

やっぱり平日といえども今日は雛祭りですので、後から後からお客さんが入って賑やかな会場でした。今年も何人かのご家族に声をかけ写真を撮らせていただきました。快く承諾くださいましたみなさまありがとうございました。

 

午後はお隣の中野市へ。

こちらのイベントは、「信州中野まちかど土びな展」といい、市内の参加商店73店舗でお店の中に土びなを飾り、お客さんは自由に展示を見て歩け、またスタンプラリーにもなっていて参加店舗内のうち8店のスタンプを集めて合計500円以上のお買い物レシートをそえて交換所へ持って行くと、右の写真のオリジナルバッグがもらえるイベントにもなっています。

このまちかど土びな展は4月1日まで行われ、3月31日には中野土びな展示即売会や、夜には大灯籠びな行進で町内を巨大な灯籠びなの山車が練り歩きます。

信州なかの観光協会

Copyright (C) 2008 The Sinshu. All Rights Reserved.