信州、長野の観光情報サイト THE信州  信州の冬のイベントや信州の温泉宿など気になる情報が盛りだくさん!

THE信州
バナー広告  

信州の彩り

THE信州スタッフが各地を日々取材や風景の撮影などでおじゃましていますので

スタッフが見たり聞いたりしたことをご紹介します。

バックナンバーです。

2019年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2018年 1 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2017年 1 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2016年 1 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2015年 1 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2014年 1 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

  2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年

 

市町村マップはこちらへ。

 

THE信州おすすめブログ

 信州*山の色=川の音(信州各地を撮影しているカメラマンのブログです)

2015年5月のデータです。

天池から鳥甲山を望む 1

 

天池から鳥甲山を望む 2

朝7時頃の撮影です。風がなく水面に景色が映り込み奇麗でした。

 

 

苗場山と小赤沢集落

秋山郷を代表する景色の一つです。

 

この秋山郷では小さな集落がいくつも点在しています。

 

もう5月も終わりにきていますがまだ雪が所々に残っていたりします。

 

津南町エリアの東洋のグランドキャニオン 中津川渓谷 の柱状節理です。

この断崖絶壁は東京タワーがすっぽり収まってしまう程の深さがあります。

 

撮影日:5月27日 栄村 秋山郷

新緑の奇麗な秋山郷へ行ってきました。始めに天池を見ましたが、今日は風がなく水面が鏡のようになっていて短時間で奇麗に撮る事が出来ました。

また春の花が所々で色とりどり賑やかに咲いていました。

この秘境秋山郷は栄村と新潟県津南町の2ヶ所をまたいだエリアに位置していて、カーナビを見ながら走っていると長野県と思ったら新潟県にすぐ入ったり結構入り組んでいて面白い地域です。

秋山郷観光協会  津南町観光協会

 

このエリアを詳しく散策したい方は 森宮交通(株) のガイドタクシーを利用してみてはいかがですか。THE信州でも紹介していますのでとりあえず山岸社長さんを訪ねてみてください。(北陸新幹線飯山駅までお出迎えします。)


 

 

 

 

撮影日:5月19日 木島平村 郷土料理のバイキング

お昼の時間帯に田舎料理・郷土料理の食べ放題をやっている ”やまびこの丘公園” 内の "レストランやまびこ" へ行ってきました。

食材はほとんどが地元や県内産で、特にじゃがいもなどの野菜関係やおいしいジャムになっていたブルーベリーなどは、公園に隣接している「望郷にこにこファーム」で収穫したものだそうです。

料理の内容は毎日食材に合わせ少し変わるそうですが、今旬の山菜を使った天ぷらや和え物、また信州サーモンをふんだんに使った料理など常時30種前後のメニューが楽しめます。

追伸:食事の後のデザートに手作りのミルクアイスを食べてみてください。濃厚な味に感激します。その後にパンのコーナーに添えられているブルーベリージャムをアイスにトッピング !! なぜ初めからアイスの横にいなかったのかと聞きたいくらいうまい組み合わせでした。   木島平観光株式会社


 

 

 

撮影日:5月17日 池田町

16、17日と池田町で北アルプス展望ウォークが行われました。16日は午前中天気が悪く雨も降ったようですが、今日は朝から快晴で雪の残るアルプスを眺めながら参加者およそ250名の皆さんは最高の一日となったのではないでしょうか。

今回撮影の許可のため皆さんに声をかけていましたら、何人かの方が「ここに住みたい」とか「将来はここで隠居生活したいです」などおっしゃる方がいて、やっぱりこれだけの景観を見るとそういう気にもなります。とにかく田園風景と北アルプスの眺望がすばらしい池田町でした。

池田町観光協会


 

撮影日:5月5日 須坂市 五月人形菖蒲の節句

5月1日に一度見てきました須坂市の五月人形菖蒲の節句展ですが、本日は5月5日こどもの日ですので様子を見てきました。

やはりこどもの日当日は大変な賑わいで、写真撮影OKの大ホールでは皆さん家族で記念写真を撮られる方が多く、私もお願いしまして来場されましたお客さんの数人に写真を撮らさせていただきました。

会場ではこの連休中午前の部、午後の部の2回 武将なりきり体験が行われていて、身長130センチ位までのお子さんは加藤清正の鎧を着て記念写真を撮ったりも出来ます。

とにかく本日は大変な混雑でしたが、この「五月人形菖蒲の節句」は6月21日まで無休で開催されています。期間中は五月人形菖蒲の節句を展示している世界の民俗人形博物館と隣接の須坂版画美術館(三十段飾り千体の雛祭りが飾られています)が共通券でお徳に見る事が出来ます。

須坂市文化振興事業団


 

世界の民俗人形博物館の外観です。広場には鯉のぼりがそよぎ菖蒲の節句を祝います。

 

春爛漫!ハナミズキとシバザクラがきれいに咲いていました。

 

今年の展示風景です。右側の勇ましい鎧は加藤清正公との事です。イミテーションとは言えすごく迫力がありました。

 

 

撮影日:5月1日 須坂市 五月人形菖蒲の節句

先月の24日からスタートしました須坂市の世界の民俗人形博物館で開催されている「五月人形菖蒲の節句」展を見てきました。

今年も大ホールでは15段、武者250体飾りと、ほか館内至る所に五月人形が飾られていてとても賑やかでした。

この展示は6月21日まで休館日なしで開催されています。

また、お隣の須坂版画美術館では5月31日まで「三十段飾り千体の雛祭り」が展示されていて、共通入館券大人一人500円で両方とも楽しむ事が出来ます。

須坂市文化振興事業団

Copyright (C) 2008 The Sinshu. All Rights Reserved.