信州、長野の観光情報サイト THE信州  信州の冬のイベントや信州の温泉宿など気になる情報が盛りだくさん!

THE信州
広告  

信州の彩り

THE信州スタッフが各地を日々取材や風景の撮影などでおじゃましていますので

スタッフが見たり聞いたりしたことをご紹介します。

バックナンバーです。

2017年 1 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2016年 1 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2015年 1 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2014年 1 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2013年 1 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年 1月 2月
 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2011年 1月 2 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2010年 1月 2月
 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2009年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2008年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2007年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2006年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

 

市町村マップはこちらへ。

 

THE信州おすすめブログ

 信州*山の色=川の音(信州各地を撮影しているカメラマンのブログです)

2016年1月のデータです。

撮影日:1月26日 野沢温泉村 野沢温泉スキー場

野沢温泉スキー場 やまびこエリアの積雪は150cm、今シーズンの積雪量は例年に比べて少なめでありますがゲレンデは最高のコンディションです。

撮影した日は、朝から雲一つない快晴、気温も低く、雪質も良く今シーズンで一番のスキー・スノーボード日和でした。

やまびこゲレンデからは、北アルプス、北信五岳、新潟方面の弥彦、苗場山の大パノラマを見ることができました。

2月6日(土)〜8日(月)の3日間、やまびこエリアにおいて「VECTOR GLIDE DEMO TOUR NOZAWA」が開催されます。スタンダードモデルからニューモデルの試乗をお楽しみいただけます。

野沢温泉スキー場


 

撮影日:1月20、25日 山ノ内町 地獄谷野猿公苑

海外ではスノーモンキーの名で知られ温泉に入るニホンザルのいる山ノ内町地獄谷野猿公苑。その愛らしい姿を見るなら雪降りの冬が一番です。

露天風呂に入る地獄谷のサルは海外メディアで頻繁に報道され、最近ではアジアからの観光客も年々増加し、世界的に有名になってきております。


 

撮影日:1月25日 安曇野市豊科 犀川ダム湖

安曇野の冬の風物詩である、白鳥の飛来。
初めて白鳥が安曇野へ訪れてから今年は32シーズン目を迎えるそうです。
犀川の白鳥は「アルプス白鳥の会」、「御宝田白鳥の会」の方たちが毎日交代で給餌、白鳥観察小屋の管理や飛来地周辺のゴミの片付けなどを行っています。
犀川ダム湖を訪ねた午後3時過ぎ、ちょうど餌やりの時間ということで、たくさんの白鳥、かもが集まっていました。


 

撮影日:1月24日 小海町 第27回氷上トライアスロン小海大会

”-15℃ 極寒の地で体力の限界に挑む! 国内唯一、冬のトライアスロン大会” と銘打った27回も続いている名物トライアスロンを見てきました。

この大会は小海リエックススキーバレーと松原湖スケートセンターを会場に、スキー3km、ランニング16km、スケート10kmを一人で走り抜く(リレーの部もあります)過酷なレースです。参加選手は県内外から90名を超える強者が集まったようです。選手のなかには仮装している人もいて、見ていてユーモラスで楽しい大会です。

このレースは本当に過酷でつらいと思うのですが、選手の皆さんはすごく楽しんでいて笑顔があふれているのが印象的でした。

また大鍋で豚汁、煮込みうどんや、地元おかみさん達の持ち込みでしょうか漬物数種類が無料で振る舞われていました。

小海町観光協会


 

入館料無料の歴史的建物園: 昨夜からしんしんと降った雪が20〜30cm積もり見事な景色でした。

 

 

古民家の中に飾られた雛人形、こちらは七段飾りです。

 

 

須坂版画美術館の三十段飾りです。中央の花飾り、何をモチーフにしたか分かりますか? 答えは信州を代表する戦国武将真田家の家紋六連銭紋です。今年1年NHK大河ドラマ真田丸が放送されるので中央に配置したそうですが、ここ須坂市も真田家とは縁が色々とあるそうです。詳しくは学芸員にお訪ねください。

 

世界の民俗人形博物館の三十段飾りです。高さ6m、千体の雛飾りと謳っていますが、もはや千体を軽く超えています。誰か正確に数えてみて〜

 

撮影日:1月20日 須坂市 三十段飾り千体の雛祭り

いよいよ本日から始まりました信州一早い雛祭り、須坂市の「三十段飾り千体の雛祭り」を見てきました。って いうか〜 本当すごい雪の降り方です。昨夜から全国的に大寒波に見舞われ、ここ須坂市でも今年一番の積雪を記録。パーク内を見るとおよそ20〜30cm程雪が積もっていましたが、おかげで景色が美しく、雪が積もると音が吸収されるのでしょうか、なにか静寂さもあり厳かな幕開けとなりました。

会場は須坂アートパーク内の世界の民俗人形博物館、須坂版画美術館、歴史的建物園の3会場で展示されていて入館料大人一人500円(中学生以下無料)で全施設を見て回ることが出来ます。(歴史的建物園は初めから無料の施設です)

開催期間は1月20日〜4月17日まで世界の民俗人形博物館

     1月20日〜5月8日まで須坂版画美術館歴史的建物園 となっています。

 総合案内 (一財)須坂市文化振興事業団


 

撮影日:1月13日〜15日 野沢温泉村 道祖神火祭り

野沢温泉村で300年以上にもわたり受け継がれてきた勇壮な火祭りが今年も15日に行われました。

このお祭りは国の重要無形民俗文化財に指定されていて13日に行われた御神木里曳きや、14日、15日の社殿組立、 このお祭り最大の見どころ、タイマツを持ち社殿に火をつけようとする者と、守ろうとする者たちの攻防戦など取材してきました。

さすが国の重要無形民俗文化財に指定されているだけあって、迫力があり見応え十分でした。

野沢温泉観光協会


 

JR飯山駅から斑尾高原スキー場へ向かう県道97号線の峠道から木島平スキー場方面をみた景色です。雪は少ないですが、それなりに冬景色になっています。

 

斑尾高原スキー場です。本日の積雪90cm、今朝がたすごく冷え込んだようで山頂の木々が霧氷になっていました。

 

この斑尾高原スキー場って県境なんですね〜 知ってました? 

 

こちらは戸狩スキー場です。斑尾高原スキー場より標高が低い分雪が少なめですがゲレンデは滑走可能です。

 

栄村の国道117号線から見た千曲川の景色がきれいでした。

撮影日:1月13日 飯山線沿線の様子

飯山線沿線のスキー場の様子を見てきました。日本全国暖冬ではありますが、さすが信州の豪雪地帯、ゲレンデにはたっぷりと雪がありました。また今日は早朝から快晴で放射冷却で冷え込みましたので雪質ばっちりでした。

今日現在は、幹線道路には雪はなく、スキー場にはたっぷりとある状態でしたのでマイカーのお客さんには現地までのアクセスは楽だったのではないでしょうか。

このTHE信州サイトのトップページでも日々お伝えしています 野沢温泉スキー場 は山頂エリアのやまびこゲレンデでは積雪100cm、その他 斑尾高原スキー場 積雪90cm、戸狩温泉スキー場 積雪50cm、さかえ倶楽部スキー場 積雪40cm、となっています。

天気予報を見るとこれから一週間程雪マークが出ていますのでちょっと期待したいと思います。

Copyright (C) 2008 The Sinshu. All Rights Reserved.