信州、長野の観光情報サイト THE信州  信州の冬のイベントや信州の温泉宿など気になる情報が盛りだくさん!

THE信州
バナー広告  

信州の彩り

THE信州スタッフが各地を日々取材や風景の撮影などでおじゃましていますので

スタッフが見たり聞いたりしたことをご紹介します。

バックナンバーです。

2019年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2018年 1 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2017年 1 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2016年 1 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2015年 1 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2014年 1 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

  2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年

 

市町村マップはこちらへ。

 

THE信州おすすめブログ

 信州*山の色=川の音(信州各地を撮影しているカメラマンのブログです)

2017年 1月のデータです。

撮影日:1月29日 南牧村 極寒まるかじり体験

冬の野辺山高原は、日本でも有数の極寒の地です。冬ならではの遊びを自然の中で楽しんでもらう目的で「冬を楽しもう 極寒まるかじり体験」のイベントが開かれました。

会場の中心となった滝沢牧場では、犬ぞりのレースが行われ県内外からおよそ60チームが参加されました。特設会場には、200mと100mのコースが設置され、参加した人たちは愛犬にひかれながらそりでコースを走り、自然の中でのアクティビティを楽しんでおられました。

また、スノーモービルにひかれながら雪の上を滑る「雪上バナナボード」や「雪上バギー」の体験乗車もあり家族連れに人気を集めておりました。


 

撮影日:1月26日 白馬村

朝から澄み切った青空の白馬村を一回りしてきました。久しぶりに北アルプスがくっきりと見えた本日は所々でカメラを構えている方も多ったです。

今日の様に晴れた朝は放射冷却で冷え込み凄く寒かったのですが、そのおかげで姫川沿いの樹木に奇麗な霧氷が発生してお昼頃まで落ちることなく見ることが出来ました。

白馬村観光局


 

世界の民俗人形博物館のメイン展示「三十段飾り千体の雛祭り」です。

 

世界の民俗人形博物館

 

世界の民俗人形博物館

 

世界の民俗人形博物館:恒例となりました干支にちなんだまゆ人形探し。今年は酉で、三十段飾りの中にひっそりと置かれています。準備した学芸員の方もどこに置いたか... 全ては見つけられないそうです。

 

須坂版画美術館:こちらも三十段飾りです。真ん中に何か模様が浮かんでいます。須坂市の方はすぐ分かるそうですが... ぜひ現地でご覧頂き模様の謎を解いてみてください。

 

入館料無料の歴史的建物園:この大きな門をくぐると園内に3棟建物があり、それぞれ中に入ってお雛様を見て回ることが出来ます。

 

歴史的建物園

 

歴史的建物園

撮影日:1月19日 須坂市 三十段飾り千体の雛祭り

今日から須坂アートパーク内の世界の民俗人形博物館須坂版画美術館歴史的建物園の施設を利用して「三十段飾り千体の雛祭り」が始まりました。先週末の大寒波の影響でパーク内は一面の雪景色ですが、スタッフ総出の除雪作業のおかげで現在歩道には雪がなく快適に3つの施設を見て回ることが出来ました。

三十段飾り千体の雛祭りは世界の民俗人形博物館をメイン会場に合計6,000体を超える雛人形が飾られているそうです。

 開催期間:1月19日~4月16日 ※期間中無休 (版画美術館・歴史的建物園は5月7日まで展示)
 開館時間:午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
 入館料 :共通券500円(中学生以下無料)※20名様以上団体2割引、歴史的建物園は無料

 総合案内は 一般財団法人須坂市文化振興事業団

Copyright (C) 2008 The Sinshu. All Rights Reserved.