信州、長野の観光情報サイト THE信州  信州の冬のイベントや信州の温泉宿など気になる情報が盛りだくさん!

THE信州
バナー広告  

信州の彩り

THE信州スタッフが各地を日々取材や風景の撮影などでおじゃましていますので

スタッフが見たり聞いたりしたことをご紹介します。

バックナンバーです。

2019年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2018年 1 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2017年 1 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2016年 1 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2015年 1 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2014年 1 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

  2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年

 

市町村マップはこちらへ。

 

THE信州おすすめブログ

 信州*山の色=川の音(信州各地を撮影しているカメラマンのブログです)

2017年 4月のデータです。

撮影日:4月27日 松本市 上高地開山際

長い冬の眠りから覚め、上高地に新しい季節がやってきました。上高地の山開きを祝う「上高地開山祭」が4月27日に開催されました。河童橋のたもとには、紅白幕が張られ川岸には鯉のぼりがはためき、はじまりを合図するアルプスホルンのファンファーレがシーズン開幕のよろこびを伝えてくれます。今シーズンの山の安全と繁栄を祈願する神事が行われ、獅子舞や太 鼓の演奏、祝いの踊り、祭りの参加者には樽酒の日本酒がふるまわれました。 今年は、旧安曇村(松本市)との姉妹都市提携45周年を記念し、スイス・グリンデルワルト村の公式訪問団26名が特別ゲストとして参加され、アンデレック・クリスチアン村長のあいさつの後に訪問団一行によるヨーデルが披露されました。

松本市公式観光情報ポータルサイト 新まつもと物語 / 上高地公式ウェブサイト


 

撮影日:4月19・20日 豊丘村 南信州春爛漫

信州の桜前線も北上しておりますが、りんごや松茸など美味しい特産品が多い豊丘村を訪問し、春の訪れを感じてきました。笹見平のしだれ桜は、堀越の西部地籍にあるエドヒガン系の桜で樹齢推定400年以上、樹高13m、枝張15mもあり、やわらかなドーム型に咲き、威風堂々とした美しさに満ちた一本桜です。

「福島のてっぺん公園」は標高805mに位置し、展望台や休憩スペース、遊歩道が整備されています。公園のすぐ下には福島本村棚田が見え、遠くには中央アルプスと飯田下伊那が一望できる絶景で信州ふるさとの見える丘に認定されております。地元の人達は、夕日が沈む時が一番のオススメと話しておりました。 
豊丘村役場 TEL 0265-35-3311


 

撮影日:4月1日 新潟県津南町 雪の下のたからさがし「雪下にんじん収穫体験」

豪雪地、津南町ならではの特選野菜であります「雪下にんじん収穫体験」が雪下にんじん農家と野菜ソムリエの会の企画で行われ参加者を募集しております。

雪下にんじんとは、昨年秋に収穫するにんじんをわざと3~4mもの雪の下で冬を越させ春の3月中旬から4月頃にかけて除雪し、収穫するにんじんのことです。

特徴は、糖度が普通のにんじんに比べ2度程高くにんじん特有の嫌な癖もありません。

雪の下は、温度が一定なため凍らず水分があり乾かないため「みずみずしく、味は マイルドで甘く、香りが良く、歯切れの良い食感」が楽しめます。

まさに雪国ならではの絶品といえるでしょう。

津南町では、4月16日まで「つなん雪下にんじんフェア 2017」が行われ、雪下にんじんを楽しむイベントが実施されております。4月8日、9日は収穫体験を募集しております。
お問い合わせ先 津南町観光協会  TEL025-765-5585

Copyright (C) 2008 The Sinshu. All Rights Reserved.