信州、長野の観光情報サイト THE信州  信州の冬のイベントや信州の温泉宿など気になる情報が盛りだくさん!

THE信州
バナー広告  

信州の彩り

THE信州スタッフが各地を日々取材や風景の撮影などでおじゃましていますので

スタッフが見たり聞いたりしたことをご紹介します。

バックナンバーです。

2019年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2018年 1 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2017年 1 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2016年 1 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2015年 1 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2014年 1 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

  2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年

 

市町村マップはこちらへ。

 

THE信州おすすめブログ

 信州*山の色=川の音(信州各地を撮影しているカメラマンのブログです)

2017年 9月のデータです。

苗場山麓ジオパークニュー・グリーンピア津南展望台

7月25日にオープンした 苗場山麓ジオパークニュー・グリーンピア津南展望台 です。

スキーシーズン深い雪のなか山のいろんな場所をロケハンして、この場所を見つけたそうです。なぜ冬に? それは、この地域では4mも雪が降り積もるので灌木などほとんどが隠れてしまい見晴らしのいい場所を探しやすいそうです。もちろん冬のスペシャリスト(スキーやモービルを駆使してのトレジャーハンターです)でなければ行けません。

 

苗場山麓ジオパークニュー・グリーンピア津南展望台

苗場山麓ジオパークニュー・グリーンピア津南展望台

見玉集落と石落とし: 地元の方は柱状節理の崖を ”石落とし” と呼んでいます。冬の厳寒期に石の隙間に入った水が氷り隙間が膨張して、春雪解けが始まるとがらがらと石が落ちるからだそうです。

見玉の集落にある見玉公園は少し歩きますが石落としを目前で見る事が出来ます。

 

苗場山麓ジオパークニュー・グリーンピア津南展望台

およそ180°のパノラマ写真です。

 

津南町信濃川

津南町の国道117号添いの信濃川ビューポイントです。標高250〜300mといった所で、ほとんど稲刈りが済んでいました。

撮影日:9月26日 新潟県津南町 ニュー・グリーンピア津南の展望台

7月にニュー・グリーンピア津南のスキー場内に完成した「苗場山麓ジオパークニュー・グリーンピア津南展望台 」です。

日本一の河岸段丘を見下ろし、特に展望台から西側を見下ろす景色は、マグマが急激に冷え柱のように固まった柱状節理の様子と見玉地区の集落の光景が美しいです。今ちょうど稲穂が実り豊かな秋の感じが伝わってきました。

この展望台はニュー・グリーンピア津南の敷地内です。勝手に入る事は出来ませんのでホテルにて問い合わせ、予約をしてください。受付されましたらガイド付きにてマイクロバスで送迎してくれます。

ニュー・グリーンピア津南


 

松本城,朝焼け

松本城,朝焼け

松本城,朝焼け

撮影日:9月14日 国宝 松本城

真っ赤に染まる朝焼けの松本城を夢見て撮影に行ってきました。

日の出の4、50分程前までは雲がほとんどなく一番上の写真のようなグラデーションの奇麗な写真が撮れました。その後だんだんと雲が湧いてきたので朝日が当たって赤く反射してくれたら最高だと思って見ていましたが、なかなか・・・ 。

今日はイマイチの焼け具合でしたので、またチャンスがあれば狙ってみたいと思います。

※ 現在天守の月見櫓と太鼓門の塗装塗り替え工事が行われていますので、10月上旬頃までは白いシートで覆われている箇所があります。  松本城管理事務所  松本市公式観光情報ポータルサイト

Copyright (C) 2008 The Sinshu. All Rights Reserved.