信州、長野の観光情報サイト THE信州  信州の冬のイベントや信州の温泉宿など気になる情報が盛りだくさん!

THE信州
バナー広告  

信州の彩り

THE信州スタッフが各地を日々取材や風景の撮影などでおじゃましていますので

スタッフが見たり聞いたりしたことをご紹介します。

バックナンバーです。

2019年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2018年 1 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2017年 1 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2016年 1 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2015年 1 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2014年 1 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

  2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年

 

市町村マップはこちらへ。

 

THE信州おすすめブログ

 信州*山の色=川の音(信州各地を撮影しているカメラマンのブログです)

2018年 10月のデータです。

 

 

 

撮影日:10月28日 山ノ内町 紅葉を楽しめる宿 上林温泉「 仙壽閣」

上林 温泉「 仙 壽 閣 」の玄関を入ると正面にのぞむ庭園。そして見上げれば20mの吹き抜吹き抜吹き抜け天井が広がり大理石に映る紅葉は非日常の癒しの時間が味わえます。

赤松の庭園は繊細に造られた日本式日本式日本式庭園で創業以来大切に育てられた赤松や紅葉の大樹がこの季節になると色鮮やかになり、まるで絵画のように美しい姿を見せておりました。


 

北信五岳を望む

 

色の濃い品種「秋映」と薄い色のりんごは「フジ」

 

撮影日:10月26日 飯綱町三水

北信五岳(斑尾山、妙高山、黒姫山、戸隠連峰、飯綱山)を望む景色が見事な三水です。今日は特に山がよく見えていて風も気持ちがよく清々しい一日でした。

りんごもよく見ると色々な品種があり大雑把しかわかりませんが、今の時期実っているのはフジ系の品種で農家の方に聞いたところ、今収穫最盛期で来月上旬ごろまで収穫作業が続くとのことでした。

飯綱町観光協会


 

数年間紅葉の状態が思わしくなかった七色大カエデ。少し樹勢も回復して来たのでしょうか?

 

カエデの根を踏み固めないようにかなり広く木の周りにロープが張られ大事に守られています。

 

左から中カエデ、新カエデ この二本はやっと色づき始めた状態です。

撮影日:10月21日 池田町 七色大カエデ

池田町のシンボル的な存在の七色大カエデです。一年を通して訪れる方も多く人気がありますが、やはり名前の由来の七色に変化する紅葉のこの時期が一番の見どころです。

ここ数年樹の状態が思わしくなく、冬の降雪で枝が折れたり夏の毛虫の大発生で葉が食害されたりで秋の紅葉まで多くの葉を残すことが困難だったようですが、地元の方の話だと今年は葉も多く残り樹勢も回復してきているようで、過去4、5年の中ではいい状態だとのことでした。

この大カエデの周辺に新カエデ、中カエデと二本のカエデの木がありますがいずれもまだ紅葉が進んでおりません。少し冷え込んでくれれば来週あたりにはいいかもしれません。

池田町観光協会

Copyright (C) 2008 The Sinshu. All Rights Reserved.