信州、長野の観光情報サイト THE信州  信州の冬のイベントや信州の温泉宿など気になる情報が盛りだくさん!

THE信州
バナー広告  

信州の彩り

THE信州スタッフが各地を日々取材や風景の撮影などでおじゃましていますので

スタッフが見たり聞いたりしたことをご紹介します。

バックナンバーです。

2019年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2018年 1 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2017年 1 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2016年 1 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2015年 1 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2014年 1 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

  2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年

 

市町村マップはこちらへ。

 

THE信州おすすめブログ

 信州*山の色=川の音(信州各地を撮影しているカメラマンのブログです)

2019年 3月のデータです。

130年ほど前に建てられ現在も六代目が暮らしている母屋。9時から18時の間無料で見学できます。(直売店 酒遊館で受付を!)

 

母屋の見学コース内は、明治の頃の様子を今も残し当時を偲ぶことができます。

 

数々の賞を獲得してきた凄腕の杜氏 伊藤さん

 

撮影日:3月12日 松本市 亀田屋酒造店

創業明治2年、今年150周年を迎えた蔵元「亀田屋酒造店」を見学してきました。

ここの蔵元は全国新酒鑑評会金賞受賞や、全国燗酒コンテスト2018金賞受賞などなど毎年数多くのコンテストにおいて受賞をしているとの事で、蔵の番人?とも言うべき杜氏さんに今一押しの秀峰アルプス政宗風穴貯蔵純米酒を持っていただき写真を撮らせていただきました。この方のさじ加減で毎年数々の賞を取られていると思うと改めて凄い方なんだな〜と思いました。

またこの蔵元には130年ほど前に建てられて六代目の方が今も暮らしている母屋があり、無料で当時の面影を残した一部を見学することができます。

5月18・19日には「蔵開き」が行われステージイベントの他、利き酒大会や、粕詰め放題、酒粕を使ったスイーツの販売など様々な企画を予定しています。

Copyright (C) 2008 The Sinshu. All Rights Reserved.