信州、長野の観光情報サイト THE信州  信州の春のイベントや信州の温泉宿など気になる情報が盛りだくさん!

THE信州
美ヶ原温泉翔峰  

THE信州スタッフが各地を日々取材や風景の撮影などでおじゃましていますので、スタッフが見たり聞いたりしたことを一部ご紹介します。

バックナンバーです。

2020年 2021年 

2013年 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年 2019年

2006年 2007年 2008年 2009年 2010年 2011年 2012年

 

市町村マップはこちらへ。

 

THE信州おすすめブログ

 信州*山の色=川の音(信州各地を撮影しているカメラマンのブログです)

2021年のデータです。

上林ホテル 仙壽閣

上林温泉の桜並木、現在満開です。

 

上林ホテル 仙壽閣

上林ホテル仙壽閣

 

上林ホテル 仙壽閣

上林ホテル仙壽閣の中庭 足元にはショウジョウバカマ、リュウキンカ、イワカガミなどの山野草が咲いていました。

 

上林ホテル 仙壽閣

上林ホテル仙壽閣 中庭の山桜。ソメイヨシノと違って花数が少ないですが、花も小ぶりで可憐です。

 

上林ホテル 仙壽閣

上林ホテル仙壽閣の敷地の至る所でシャクナゲが満開です

撮影日:4月21日 山ノ内町 上林ホテル仙壽閣の桜

山ノ内町の上林温泉周辺で桜が見頃を迎えました。

今年は気温の高い日が続き去年よりも10日ほど早くピークを迎えたようです。

撮影はTHE信州のお気に入りの宿でご紹介している「上林ホテル仙壽閣」の外観や中庭などを主に撮らせていただきました。

上林ホテル仙壽閣では桜だけではなく、二箇所ある中庭ではシャクナゲや、リュウキンカ、イワカガミなどの花が咲き、モミジなど木々の芽吹きも始まり、いよいよ春本番といった感じです。

上林ホテル 仙壽閣


 

雪下にんじん掘り津南

ニュー・グリーンピア津南の直営農場です。

周囲はまだ2m近い雪で覆われていますが、重機や除雪機などを使い少しずつ除雪をしていくと写真の様に畑が現れてきます。

「雪下にんじん掘り」の体験に参加したお客さんはこの様な状態の畑に入り、ピーク時には3mを越す雪の中、越冬して来たにんじんを掘り起こします。

 

津南雪下にんじん掘り

今回撮影に協力して頂いたのはニュー・グリーンピア津南の皆さんです。コロナ禍ですので、実際に来て体験される方が今年は少ないそうですが、オンラインショップでのお取り寄せは好調の様です。

 

津南雪下にんじん掘り

津南雪下にんじん掘り

泥の付いたにんじんも洗浄機に入れるとあっという間!こんなに綺麗になります。

 

津南雪下にんじん

津南雪下にんじん

撮影日:3月20日 新潟県津南町 ニュー・グリーンピア津南 雪下にんじん掘り体験

4月4日までニュー・グリーンピア津南直営農場で「雪下にんじん掘り体験」を実施しています。

昨年から収穫せず雪の下で越冬してきたにんじん達は、糖度が増すとともに青臭さが減り、THE信州スタッフも皆このにんじんのファンですが、まずは野菜スティックや、生ジュースにして”雪下にんじん”そのものを味わって欲しいと思ってしまうほど美味しい野菜です。

今回一般のお客さんとのタイミングが合わず、取材させて頂いたのはニュー・グリーンピア津南のスタッフの皆さんで、丁度収穫をしていると言うので、写真を撮らせていただきました。お客さんが参加する時の参考になれば嬉しいです。

参加は予約制で、前日の17時までに電話で予約してください。参加費2,000円(税込)にんじん2kgのお土産付き。体験は9時〜10時、8時45分までにはホテルにお越しくださいとの事です。

予約の電話は 025-765-4611


 

野沢温泉スキー場

日陰ゲレンデ:スキーセンターやスクールの本校、託児所、キッズパークなどが充実した野沢温泉のメインゲレンデ

 

野沢温泉スキー場

最大斜度32°、上級者向けのシュナイダーコース。写真は圧雪されているコース序盤のエリア。

滑走距離1,500mのシュナイダーコースを滑り降りていくと終盤二股にコースが分かれます。今回の場合だと右側は非圧雪の新雪パウダーコース、左側は急斜面のコブコブコースで、ここまで滑ってきてしまうと迂回路もありません。覚悟を決めてTRYしてください!

 

野沢温泉スキー場

今シーズンオープンしたばかりの10人乗りゴンドラリフト。全面ガラス張りのゴンドラで山頂までの約8分間野沢温泉の景色を楽しむことができます。また、日本初の換気システムが採用され、外の新鮮な空気を自動で取り込み、窓から排出することにより短時間でキャビン内の空気の入れ替えを可能にしているとのことで、ゴンドラ架け替えの計画は何年も前からあったと思いますが、この時代を先読みしたかのような設備投資にあっぱれです。

 

野沢温泉スキー場

こちらも今シーズンから初登場のスノーマシン。万一の雪不足にもこれで一安心!

 

野沢温泉スキー場

やまびこゲレンデDコース:スキー場の山頂です。ここからは佐渡が見えるそうですが、今日は少し霞んでいたので見えたかどうか?

 

野沢温泉スキー場

やまびこゲレンデDコース〜Eコース:スキー場の山頂、「毛無山」標高1,650m付近の写真です。

圧雪されてはいますが標高が高く雪質が保たれていて、ターンするたびに粉雪が舞い上がりパウダースノーを満喫できます。

 

野沢温泉スキー場

4.5kmのロングランを楽しめるスカイラインコース。コースのどこからでも絶景を見ながら滑走できるオススメのコースです。

山の尾根をコースにしてあるのでちょっと狭いですが、急斜面と緩斜面がちょうどよく交互に来て足を休められるので、ロングコースを一気に滑り降りることもできる人気のコースです。

 

野沢温泉スキー場

スカイラインコース:写真は午後気温が上がり霞が増えてしまった時のものですが、今日は天気が良く、終日遠くの妙高山などしっかり見えていました。

撮影日:2月20日 野沢温泉村 野沢温泉スキー場

今シーズングランドオープンした新型ゴンドラリフトも大好評の野沢温泉スキー場へ行ってきました。

もちろん新型ゴンドラリフトに乗りたかったのですが、午前中は乗車待ちの行列ができてしまったので普通のリフトを乗り継ぎ山頂を目指しました。

山頂エリアからは360°の眺望が素晴らしく、特にダイナミックな景色を見ながら4.5kmものロングコースを滑り降りるスカイラインコースは一番のオススメです。


 

白馬乗鞍温泉スキー場,白馬アルプスホテル

白馬乗鞍温泉スキー場,白馬アルプスホテル

白馬乗鞍温泉スキー場,白馬アルプスホテル

モーグルの大会が行われていました。

 

白馬乗鞍温泉スキー場,白馬アルプスホテル

山頂エリアからは北アルプスの山並みが見えます。手前のスキー場は栂池高原スキー場です。

 

白馬乗鞍温泉スキー場,白馬アルプスホテル

白馬乗鞍温泉スキー場,白馬アルプスホテル

撮影日:2月14日 小谷村 白馬アルプスホテル白馬乗鞍温泉スキー場

白馬アルプスホテル直営の白馬乗鞍温泉スキー場です。宿泊者は玄関を出るとゲレンデという好条件で楽しめるスキー場です。

今日は天気が良くて日中気温が上がってしまいゲレンデコンディションはイマイチでしたが、晴天の中山頂からは北アルプスの山並みも見え、記念写真を撮っている方も結構いらっしゃいました。

ここ数日気温の高い日が続きましたが、天気予報では月末にかけて気温が下がり雪マークも出ていますので、ゲレンデの状態もすぐ回復することでしょう。


 

戸隠スキー場

第6クワッド降り場付近から: ここは ”めのう山” 山頂エリアで、スキー場で最も高い標高1,748mからの眺望です。空気が澄んでいて北アルプスがクッキリと見えました。

 

戸隠スキー場

第3クワッドからパノラマコースへ: 正面の雄大な山並みが戸隠連峰です。写真をポインターで触れていただくと山の名前が分かります。

 

戸隠スキー場

メノウコース

 

戸隠スキー場

お仙水コース

 

戸隠スキー場

シルバーコース

 

戸隠スキー場

チャンピオンコース

撮影日:2月6日 長野市 戸隠スキー場

19コースのほぼ全てが雄大な戸隠連峰に向かって滑り込むコースとなっていて、今日のように天気が良いと絶景がどこからでも楽しめる戸隠スキー場です。また今の時期空気が澄んでいるので遠く北アルプスの山脈までもくっきりと見ることができました。

今シーズンはチケット売り場、レストランなどでは検温や消毒、密にならない様入場の制限をしたりとコロナの感染予防対策がとられています。リフト乗車時には通常のマスクやスキー場などで使う防寒を兼ねたフェイスマスクなどを着用し、グループ単位や一人の方は隣と間隔をあけて乗車するなど工夫されていました。

戸隠スキー場


 

松原湖のわかさぎ釣り

松原湖のわかさぎ釣り

松原湖のわかさぎ釣り

撮影日:1月30日 小海町 松原湖のわかさぎ釣り

松原湖の氷上わかさぎ釣りです。30cm程の厚さの氷をアイスドリルで直径15cm程の穴を開けて釣ります。お客さんの様子を見ているとドリルを突き刺してクルクル回していると3分ほどで開くようです。

昨シーズンは暖冬で全面結氷しませんでしたので、待ちかねたファンが今年は大勢いると思っていましたが、やはりコロナ禍ということでお客さんは例年と比べると少なめでした。

そんな中ではありますが小海町も観光従事者を支援するための事業として、今年はわかさぎ釣りの遊漁券を限定1万名様無料(遊漁券扱所で引換券を入手後遊漁料金500円の補助が受けられます。)としていますので是非この機会にわかさぎ釣りを体験して見てはいかがでしょうか。また宿泊代金を最大5,000円キャッシュバックする小海町独自のお得なキャンペーンなども実施しています。詳しくは 小海町観光協会 のホームページをご覧ください。


 

野尻湖,屋形船

夜明けの野尻湖。

 

野尻湖,飯縄山、黒姫山

奥の山は左から飯縄山、黒姫山です。

 

朝焼けの野尻湖,黒姫山

富士山のような美しさが魅力の黒姫山。

早朝湖面にはうっすらと氷が張っていましたが、陽が差し込んで気温が上がれば溶けてしまう事でしょう。

 

野尻湖,屋形船,飯縄山、黒姫山

わかさぎ釣りの屋形船です。野尻湖は全面結氷しないので、暖房の効いた屋形船でわかさぎ釣りを楽しみます。

8時に一斉にポイントを目指し出船しますので、見ごたえがあります。今日は6艘ほど出船したのが見えました。

 

野尻湖,弁天島,黒姫山

湖面に浮かぶ弁天島(正式名称は琵琶島)。 島には宇賀神社があり、夏のシーズンには誰でも遊覧船や手漕ぎボートを使い、上陸して参拝や散策などが楽しめます。

 

野尻湖,妙高山

野尻湖を右回りにぐるっと一周して最後の方のビューポイント。遠くの雪山は妙高山です。

撮影日:1月21日 信濃町 野尻湖

久しぶりに朝から素晴らしい快晴となりましたので、早朝の野尻湖の様子を見てきました。

雲がない分強烈な放射冷却となり、6時半ごろ現地に到着したときは気温が -14℃ とかなり冷え込んでいました。

野尻湖の冬の風物詩、わかさぎ釣りの屋形船も、6艘ほどがあちらこちらの桟橋からちょうど8時に一斉に出船して、この光景もなかなか見ごたえがありました。

しなのまち どんなまち(信濃町振興局)  野尻湖漁業協同組合


 

南相木村立岩湖,シナノユキマス穴釣り

南相木村 立岩湖:昨年から上流域で工事が行われていて、濁った水が流れ込んでいたので例年よりも氷の透明度が悪いそうです。

 

南相木村立岩湖,シナノユキマス穴釣り

この立岩湖は20cm前後のシナノユキマスを狙う地元の方が結構多いです。

 

南相木村立岩湖,シナノユキマス穴釣り

 

南相木村立岩湖,シナノユキマス穴釣り

こちらの方達は、長野県内あちこちから集まって来た釣り仲間だそうで、魚群探知機のハイテク装備完備でシナノユキマスが結構釣れていました。

 

南相木村立岩湖のアイスバブル

立岩湖にもアイスバブルが出現するのをご存知ですか?

湖の底から湧き出すメタンガスなどの気泡が氷に閉じ込められてそのまま氷るという現象で、それを幾重にも繰り返し、神秘的な模様を生み出しています。

検索すると、カナダや北海道などが有名なようですが、ここ南相木村の立岩湖でも簡単に見ることができますよ〜

 

南相木村立岩湖のアイスバブル

穴の中心部を見ていると時折ガスがブクブクと上がってくるのが分かります。大体は周りに散ってしまいますが、一箇所に気泡のまま留まったものが、湖が水深深く凍る時に閉じ込められてこの様な形になります。

 

南相木村立岩湖のアイスバブル

バブルの階層が結構できていますが、まだ1月ですのでこれからもっと奥深くまで積み重なり伸びていくことを期待したいです。

 

南相木村立岩湖のアイスバブル

アイスバブルの生まれたての様子です。まだ階層ができていませんが、下からブクブクとガスが結構あがってきていました。

この様に階層がまだできていない場所は氷が薄いので絶対にリング状になっている側には近寄らないようにご注意ください!

 

小海町松原湖の氷上わかさぎ釣り

こちらはわかさぎの穴釣りで有名な小海町の松原湖です。今日は時折突風が吹いていたのでほとんどの方がテントに入ったまま穴釣りを楽しんでいました。

 

小海町松原湖の氷上わかさぎ釣り

松原湖では今シーズンわかさぎ釣りの遊漁券を限定1万名様無料としています。(遊漁券扱所で引換券を入手後遊漁料金500円の補助が受けられるようです。)

撮影日:1月9日 南相木村 立岩湖、小海町 松原湖

今年は早い時期から冷え込んだため立岩湖、松原湖ともに30cm程の氷がはり、氷上の穴釣りがシーズンを迎えました。

湖面上にカラフルなテントが並び、ワカサギやシナノユキマスを狙って多くのファンが訪れていました。

現在南相木村の移住定住推進室では、『移住お試し住宅「やばな家」に泊まって氷上の穴釣りや温泉など村の魅力を体験しよう!』という企画がありますので移住に興味のある方はいかがでしょうか!

今回は風が強く、八ヶ岳も雲の中で見えませんでしたので、また良い条件になったら行ってみたいと思います。

南相木村  小海町観光協会

Copyright (C) 2008 The Sinshu. All Rights Reserved.